FC2ブログ

植木屋ウエコの日々

植小株式会社  042-622-4796

観賞用トウガラシは観賞だけしていたほうが良いでしょう



気が付けばもう9月も半ば…


今日はすっかり涼しく秋めいた空気ですね。




事務所前のヒガンバナが咲きはじめています。


P_20180912_143735-2.jpg


毎年変わらず彼岸の時期に咲き始める不思議。


植物は季節をちゃんと知っていますね。


こちらは同種の黄い花


なめのボケの実(笑)


P_20180912_145639-2.jpg


白もかわいらしいです。


P_20180912_145701-2.jpg




吾亦紅は夏の終わりから秋にかけてが見ごろ。


季節は進んでいました。


P_20180912_144042-2.jpg




さすがにカキの実はまだ青いですね。


P_20180912_143919-2.jpg




ムラサキシキブもまだ色がついていません。


虫食いだらけの葉っぱが落ちてなくなり、実が真紫になるのももうすぐでしょう。


P_20180912_143833-2.jpg




事務所のテラリウムもいつのまにかハロウィン仕様になっていました(笑)


最近アイテムがいつの間にか誰かに追加されていることがしばしばあります。


P_20180912_144208-2.jpg



そしていただき物の観賞用トウガラシで事件がおきました。


P_20180912_145905-2.jpg




「観賞用」という言葉にギモンを抱いた社長が一つ摘み


(いや、ギモンをいだかなくてもよかったのに…)


少量づつ周りにいた3人ほどで口にいれた途端


「「「「からい!!!!!」」」


辛い物がそれほど嫌いではない社長が結構な声で叫ぶほどのからさ(笑)


舌にのせた瞬間にもう辛い!!!


「だから観賞用なのか…」


と、妙に納得したのでした。





ランキングに参加しています。よろしければぽちっと。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 造園業・植木屋へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



 日々

0 Comments

Leave a comment

救命講習を受講しました
PREV
NEXT
夏季休業のおしらせ